分譲マンションの清掃業務モニタリング

2021年03月25日

分譲マンション清掃モニタリング

本日は

 

名古屋市北区にある分譲マンションの

 

清掃業務モニタリングでした。


 

清掃業務モニタリングとは

 

管理人の通常清掃業務が

 

管理会社作成の清掃作業務仕様書と

 

きちんと同じ内容で行われているか?

 

また、改善できるところはないか?を

 

確認する作業です。

 

 

今回は

 

管理人業務時間の午前8時から午後3時まで

 

私が管理人の後ろについて

 

清掃作業状況を記録していきます。


 

このマンションの管理人様は

 

60代の女性のかたで

 

人当たりが良く

 

居住者一人一人に

 

丁寧に挨拶を交わし

 

住民と会話することを心がけていて

 

素晴らしいかただなという印象を受けました。


 

よく話を聞くと

 

このマンションの管理人になって

 

まだ約1年7ヶ月だそうです。

 

最初、挨拶を誰もしてくれなかったのですが

 

続けていたら

 

今のように居住者の方から

 

挨拶をしてくれるようになり

 

他愛のない雑談も気軽にできるようになったそうです。


 

そのおかげでマンションの状況を

 

いろいろ把握できるようになった

 

と言ってました。


 

この方みたいに

 

居住者の皆さんに好かれる人柄というのは

 

本当に大切ですね。


 

ほぼ1日、同行させていただき

 

総世帯数が100戸以上あるマンションなので

 

ほとんど休む間もなく

 

清掃作業をされている状況でした。


 

このマンションもよくある

 

管理会社作成の清掃仕様書の内容と

 

現場の業務内容が合っておらず、

 

具体的な清掃内容は

 

現場の管理人が考えて行っている状況です。


 

このデメリットは

 

管理人が交代すると

 

とたんに掃除が悪くなったとか

 

苦情が入るとかよく聞く話です。


 

これは清掃の仕様書が

きちんと作られていないことから起こる問題です


 

モニタリングを行うことで

 

今まで見えてなかった問題が見えてきます。


 

他にも、マンションによっては

 

管理人がやることがなく

 

業務時間中、

 

ただ管理人室に座っているだけ

 

そんな時間が多い場合は

 

管理人の業務時間を短くすることで

 

コストを下げられる場合もあります。


 

あなたのマンションは大丈夫ですか?